〜講演概要〜
社会はリスクに溢れていて、今後も減少することは無い。リスクは事故では無いのだ から、悲観するものではない。新たに認識した許容できないリスクに適切に対応すれ ば、事故の防止は可能で、産業や社会の安全・安心の向上につながる。効果的な安全 活動(行動)の継続的な実行によってのみ、結果として事故を減少させることが出来 る。安全活動の実行と実効について、リーダーシップとマネージメントの視点から、 議論をすすめたい。