〜講演要旨〜
様々な分野で国際化が進む昨今、内閣府による未来投資戦略2017にも、 防爆規制の国際標準の取り入れが謳われている。 水素を労働者保護の観点から爆風評価を通じてその危険性を研究してきた来歴に加え、 水素ステーション/CNGスタンドにおける危険場所の業界自主基準策定にも携わり、 現在防爆指針の改定作業に従事している経験を踏まえて、 国内外における防爆の現状と課題について紹介する。